プロセスの期限日・完了日を登録する

  1. プロセスの編集を行いたいレコードを表示し、編集するプロセスをクリックします。
    ※ プロセスの編集は、詳細画面/レコード新規追加/レコードの編集 いずれの画面でも行えます。
  2. 「このプロセスを完了して次のプロセスに進む」を選択すると、完了日の入力欄が表示されます。
    必要事項を編集し[保存する]をクリックしてください。プロセスの表示も更新されます。
    をクリックすると現在の時刻を入力することができます。

※プロセスの進捗状況は次のような色分けで表示しています。

  •   白  :実施済
  • 白×赤枠:現在のプロセス
  •  ブルー :実施待ち(承認設定がされている場合は、承認待ちも含まれます)
  •    黄色  :自身が承認処理すべきプロセス
    ※ 承認処理の手順につきましては「プロセスの承認」をご覧ください。
  •   赤  :期限切れ

 

補足

日時型フィールドの設定で「プロセスの参照」が設定されている場合は、プロセスに期限日や完了日が登録されると設定された日時型フィールドに日時が反映されます。また、日時型フィールドをクリックしてもプロセスの情報を更新することができます。

 

 

 

 

【プロセスの操作履歴を参照する】


各プロセス編集画面の[操作履歴]をクリックすると、期限や完了日を更新した履歴を参照することができます。
※ 操作履歴に表示されるのは、ユーザが期限日・通知ユーザ・完了日を編集した場合に限ります(「完了日の自動入力」で完了日が登録された場合も含みます)。初期設定されている期限や通知ユーザが各レコードに設定された場合は履歴に表示されません。

補足

プロセスの承認機能が設定されている場合は、承認履歴が表示されます。

 

より良いサポート情報提供のために、アンケートへのご協力をお願いします。
この情報は役に立ちましたか?

はい いいえ

0人中0人がこの情報が役に立ったと言っています。

より良いサポート情報提供のために、アンケートへのご協力をお願いします。
この情報は役に立ちましたか?

はい いいえ

0人中0人がこの情報が役に立ったと言っています。