ビューの設定(ウェブフォーム)

※この設定はテーブル管理者のみがおこなえます

 

 

ウェブ上に入力フォームを設置し、顧客をはじめとするネットユーザからの各種お申込みやお問い合わせなどを受け付ける機能です。受け付けたデータは予め作成したテーブルに登録されます。
※ 作成したウェブフォームは、セキュリティの観点から、フォーム表示後一定時間以上経過したページからの送信はできません。

表示フィールドの設定
基本設定
レイアウト
ありがとうメール

 

【設定手順】


  1. ウェブフォーム用のテーブルを作成します。
    ※ テーブルの新規作成方法は、操作マニュアル「FlexDB > テーブルを設計して作成する」をご覧ください)。
    ※ フィールドは、ウェブフォームでの入力項目になります。
  2. [ビューの設定]を表示し、[新規作成]をクリックします。
    表示されるビューの追加画面で「ビュー種別:ウェブフォーム」を選択し、必要事項を入力の上[新規作成]をクリックします。
  3. 作成されたアイコンをクリックすると、作成されたウェブフォームのプレビューが表示されます。

    引き続き、レイアウトを調整したり、フィールドの表示/非表示を設定します。

↑ ページの先頭へ

【表示フィールドの設定】


ウェブフォームに表示するフィールドの表示/非表示の設定やフィールドの表示順を設定します。

  1. [ビューの設定]から設定を行うウェブフォームを選択し、[]をクリックします。
  2. フィールドの表示/非表示 および フィールドの表示順を設定します。
  3. 見出しを追加した場合は、プレビューの「見出し」をクリックして表示する内容を入力し、[設定する]をクリックします。
  4. [保存する]をクリックすると、作成されたウェブフォームに設定が反映されます。

↑ ページの先頭へ

【基本設定】


ウェブフォームのタイトルや、受付状態などの基本情報を設定します。

  1. [ビューの設定]から設定を行うウェブフォームを選択し、[]をクリックします。
  2. 必要事項を設定して[保存する]をクリックします。
  3. [保存する]をクリックすると、作成されたウェブフォームに設定が反映されます。

設定項目の説明

ビュー名 ウェブフォーム新規作成時に設定した名称が表示されます。任意の名称に変更することができます。
タイトル ウェブフォームに表示されるタイトルを設定します。設定後は、プレビュー画面からも編集することができます。
複数登録制限 同一ユーザからの重複登録を制限することができます。
日時指定受付 受付開始日時を指定することができます。
※日時指定受付が設定されている場合、開始日時以前にウェブフォームが表示されると「受付開始までしばらくお待ちください」と表示されます。
自動締切 設定すると、日時を指定して締切 または 指定したレコード数で締め切ることができます。
※締め切り後にウェブフォームが表示されると「こちらのフォームは締め切りました」と表示されます。
※「指定したレコード数で締切」は、このウェブフォームで受け付けるレコード数をカウントします。
受付状態 受付中の場合のみ、ウェブフォームより入力が可能です。
受付用URL ウェブフォームのURLを任意の英数字で設定します。
「URLをコピー」をクリックすると受付用URLをクリップボードにコピーすることができます。
説明テキスト ウェブフォームのタイトル下に表示される説明文を設定することができます。設定後は、プレビュー画面からも編集することができます。
ボタン前テキスト(入力画面) ウェブフォームの「入力内容の確認に進む」ボタンの前に表示されます。設定後は、プレビュー画面からも編集することができます。
ボタン前テキスト(確認画面) ウェブフォーム確認画面の「送信する」ボタンの前に表示されます。
送信完了メッセージ フォーム投稿完了時に表示されるメッセージを設定できます。
戻り先 フォーム投稿完了時に表示される「戻る」ボタンのリンク先を設定できます。設定がない場合は「戻る」ボタンは表示されません。
管理者宛メール フォーム投稿された際に申込内容を通知するメールを設定します。改行で複数のアドレス登録が可能です。
メモ このウェブフォームに対するメモを登録できます。作成されたウェブフォームにメモは表示されません。

↑ ページの先頭へ

【レイアウト】


ウェブフォームの背景画像を設定します。

  1. [ビューの設定]から設定を行うウェブフォームを選択し、[]をクリックします。
  2. [レイアウト]タブをクリックします。
    壁紙を設定する場合は、「オリジナル画像」を選択、ファイルを選択して[保存する]をクリックします。
  3. [保存する]をクリックすると、作成されたウェブフォームに設定が反映されます。

↑ ページの先頭へ

【ありがとうメール】


ウェブフォームから投稿された方に対し、申込の確認やお礼のメールを自動送信することができます。
※ ありがとうメールの送信先は、ウェブフォームのメールアドレス型フィールドに入力されたメールアドレスとなります。ウェブフォームを設定しているテーブルにメールアドレス型フィールドが追加されていない場合は、「フィールドの設定」からフィールドを追加します。

  1. [ビューの設定]から設定を行うウェブフォームを選択し、[]をクリックします。
  2. [ありがとうメール]タブをクリックします。
    ありがとうメールを設定するには「データ登録後にありがとうメールを設定する」を選択し、引き続き「メールの設定」をクリックしてメールの内容を設定します。
  3. [保存する]をクリックすると、作成されたウェブフォームに設定が反映されます。

補足

※ ありがとうメールが届かない場合 ※
原因として下記の可能性が考えられます。
・迷惑メール防止機能により、ありがとうメールが迷惑メールフォルダやゴミ箱に自動的に振り分けられている
・ドメイン指定受信などの受信拒否設定によって制限されている
・フォームに入力されたメールアドレスが正しく入力されていない
ありがとうメールが届かない場合は、これらの点をご確認ください。

 

より良いサポート情報提供のために、アンケートへのご協力をお願いします。
この情報は役に立ちましたか?

はい いいえ

0人中0人がこの情報が役に立ったと言っています。

より良いサポート情報提供のために、アンケートへのご協力をお願いします。
この情報は役に立ちましたか?

はい いいえ

0人中0人がこの情報が役に立ったと言っています。