ユーザを一括登録/一括編集する

csvファイルをインポートしてユーザを一括登録したり、登録済みのユーザを一括編集することができます。

ユーザを一括登録/一括編集する

  1. 画面左上の設定アイコンをクリックし、メニュー一覧から「ユーザ/グループ設定」を選択します。

  2. [ユーザ]アイコンをクリックしてユーザ一覧を表示します。

  3. 画面右上の「アクションを選択」プルダウンから[インポート]を選択し、ユーザのインポート画面で[csvファイルから取り込む]をクリックします。

  4. インポートするcsvファイルをアップロードし、内容を確認して[インポート]をクリックすると、csvファイル内のユーザを一括登録することができます。

補足

  • インポートデータは、「フォーマットをダウンロードする」からフォーマットをダウンロードして作成してください。インポートデータ作成時は画面に表示されるインポート時の注意事項に沿って作成してください。
  • 一括登録されたユーザへは、招待メールは送信されません。一括登録後にシステム管理者がユーザIDとパスワードをユーザにお伝えください。
  • 一括操作では、インポートデータのユーザIDをキーに更新します。
    存在するユーザIDの場合はユーザ情報を更新し、存在しないユーザIDの場合はユーザを新規登録します。
  • グループ、部署、職責ランクは各名称で指定します。同じ名称のグループなどが存在する場合は、登録日が新しいものが優先されます。
  • インポートを操作するユーザ自身のシステム管理者権限を削除したり、ステータスを無効にすることはできません。
  • メールアドレスの「お知らせをメールで受信する」、および部署の「部署長」はインポートで設定することはできません。

注意点

  • 一回につき 20MB のファイルまでインポートできます。
  • データ項目とデータ項目の間を「,(半角カンマ)」で区切ってください。
  • 各レコードは「改行」で区切ってください。
  • データ更新を行う際のキーとなる項目は「ユーザID」です。
    インポートデータ内に既存データと同一のユーザIDが存在する場合、インポートデータで既存データを上書きします。
    インポートデータがからの場合は、空で上書きされますのでご注意下さい(※パスワードは除く)。

    項目 説明
    ユーザID 未登録のユーザIDを指定すると新規に登録します。
    登録済のユーザIDを指定すると更新します。
    30文字以内で指定してください。
    入力可能文字は英数字、@(アットマーク)、.(ドット)、_(アンダースコア)、-(ハイフン)のみです。※CSVファイルを使ってユーザ登録した場合、招待メールは送信されません。システム管理者からユーザに、ユーザIDとパスワードを連絡してください。
    パスワード 新規ユーザ登録の場合は、必須になります。
    32文字以内で指定してください。
    指定できるパスワードはログインポリシーの設定に依存します。
    ユーザ名 100文字以内で指定してください。
    メールアドレス メールアドレスとして正しい形式を指定してください。
    255文字以内で指定してください。
    社員番号 100文字以内で指定してください。
    入社年月日 有効な日付を指定してください。 2021/12/23
    グループ 登録済みのグループ名をカンマ区切りで指定してください。
    同名のグループがある場合、登録日が新しいグループがセットされます。
    グループA,グループB
    部署 登録済みの部署名をカンマ区切りで指定してください。
    指定した部署に上位階層が存在する場合は、自動で上位部署にも所属します。
    同名の部署がある場合は、登録日が新しい部署がセットされます。
    部署1
    職責ランク 登録済みの職責ランクをカンマ区切りで指定してください。
    同名の職責ランクがある場合、登録日が新しい職責ランクがセットされます。
    職責ランク1
    ロール 1:システム管理者
    2:ワークフロー管理者
    両方指定する場合は、カンマで区切って 1,2 と指定してください。
    ステータス 有効にするとユーザはログイン可能になります。
    1:有効
    2:無効
    通知の設定 各機能の通知の有無を指定してください。
    0:通知を受け取らない
    1:通知を受け取る

↑ ページの先頭へ

インポート履歴を確認する

一括操作した履歴を一覧で確認することができます。

    1. 画面左上の設定アイコンをクリックし、メニュー一覧から「ユーザ/グループ設定」を選択します。

    2. [ユーザ]アイコンをクリックしてユーザ一覧を表示します。

    3. 画面右上の「アクションを選択」プルダウンから[インポート]を選択し、ユーザのインポート画面で[インポート履歴]をクリックするとインポート操作の履歴を確認することができます。

より良いサポート情報提供のために、アンケートへのご協力をお願いします。
この情報は役に立ちましたか?

はい いいえ

1人中1人がこの情報が役に立ったと言っています。

より良いサポート情報提供のために、アンケートへのご協力をお願いします。
この情報は役に立ちましたか?

はい いいえ

1人中1人がこの情報が役に立ったと言っています。