操作方法

FlexDBのテーブル内で、重複しているレコードをチェックし、レコードの編集・削除をすることができます。
「1行テキスト型」「数値型」「電話番号型」「メールアドレス型」「リレーション型」がチェックの対象となります。


  1. プルダウンからテーブルを指定し、チェックするフィールドを選択して下さい。[重複データを抽出する]をクリックすると重複しているレコードを抽出します。
  2. レコードを編集する場合は、レコードをクリックすると新しいタブで詳細情報を表示しますので、編集してください。
    ※ レコードを編集した場合は、[重複データを抽出する]を再度クリックして最新の状態を読み込んでください。
  3. レコードを削除する場合は、削除するレコードのチェックボックスをクリックし、[チェックしたレコードを削除する]をクリックしてください。

注意点

※ レコードを移行または統合することはできません。あらかじめレコードを編集した上でレコードを削除してください。

より良いサポート情報提供のために、アンケートへのご協力をお願いします。
この情報は役に立ちましたか?

はい いいえ

0人中0人がこの情報が役に立ったと言っています。

より良いサポート情報提供のために、アンケートへのご協力をお願いします。
この情報は役に立ちましたか?

はい いいえ

0人中0人がこの情報が役に立ったと言っています。