目標管理フォーマットを作成する

目標管理を作成するには、あらかじめフォーマットを設定しておく必要があります。

【設定手順】※この設定はシステム管理者のみが行えます


 

    1. 目標管理画面右上の[]をクリックし、管理画面を表示します。
    2. [+追加]をクリックすると、フォーマットの設定画面が表示されます。必要事項を入力して[保存する]をクリックしてください。

 

 

 

目標フォーマット名 フォーマットに任意の名称を設定します。
目標管理期間 目標管理の対象とする期間を入力します。

単位期間が四半期の場合は3年以内、それ以外は1年以内で設定してください。

単位期間 集計する期間の単位を設定します。
・1日:管理期間を1日ごとに区切って集計します。
・1週間:管理期間の開始日を起点をして、1週間単位で区切って集計します。
・1か月:月単位で区切って集計します。
・四半期(3か月):3か月ごとに区切って集計します。
目標設定方法 均等割り 目標の合計値のみを設定する方法です。単位期間ごとの目標は、目標の合計値を按分し小数点第3位を四捨五入した値が入ります。
期間ごとに設定 単位期間ごとに目標値を設定します。目標の合計値には、各単位期間の目標値の合計が入ります。
目標・実績値の単位 目標および実績値の単位を任意に設定します。ここで設定した単位が作成された目標管理で表示されます。
実績入力 手動 単位期間ごとに実績値を入力して目標管理します。
自動計算 FlexDBで作成されたテーブルを参照します。
「自動計算」を指定した場合は、続けて「計算方法」を設定します。
計算方法 実績入力で「自動計算」を選択した場合に設定します。
① 集計の対象とするFlexDBテーブルを指定します。
② 指定したテーブルの集計対象を絞り込むことができます。あらかじめFlexDBテーブルに公開フィルタを設定する必要があります。
③ 対象とするフィールドを指定します。「ユーザ型」「選択肢型」「リレーション型」フィールドから選択します。例えば「ユーザ型」フィールドを指定するとユーザ毎に目標管理します。
④ 集計期間を参照する「日時型」フィールドを指定します。
⑤ 集計方法を「合計」「レコード数」から選択します。「合計」を選択した場合は、集計するフィールドを「数値型」フィールドから指定します。
アクセス権 このフォーマットにアクセス権を設定することができます。
・許可リスト:選択したユーザのみ、この目標管理を使用/閲覧することができます。
・拒否リスト:選択したユーザのみ、この目標管理を使用/閲覧することができません。

より良いサポート情報提供のために、アンケートへのご協力をお願いします。
この情報は役に立ちましたか?

はい いいえ

0人中0人がこの情報が役に立ったと言っています。

より良いサポート情報提供のために、アンケートへのご協力をお願いします。
この情報は役に立ちましたか?

はい いいえ

0人中0人がこの情報が役に立ったと言っています。