SMSの新規作成

      1. 画面左上の[+新規作成]をクリックします。
      2. 新規作成画面が表示されますので、必要事項を入力してください。
        テンプレート
        作成されたテンプレートがある場合は、プルダウンから選択することができます。
        テンプレートの作成方法は「テンプレートを作成する」をご覧ください。

        宛先

          • FlexDBから選択
            プルダウンからテーブルを選択してください。宛先として指定するには、テーブルに電話番号フィールドが含まれている必要があります(携帯電話番号を送信対象とします)。テーブルに設定されているフィルタを用いたり新たにフィルタを作成して、配信先を絞り込むことができます。宛先を設定したら[確定]をクリックしてください。
            [抽出件数 〇件]をクリックすると抽出された宛先の一覧を別タブで表示します。
            テーブルの選択を会場する場合はテーブルを指定しなおす場合は[×]をクリックしてください。
          • CSVファイルから選択
            宛先枠内にCSVファイルをドラッグ&ドロップするか、枠内をクリックしてファイルを選択し、CSVファイル内の携帯電話番号が入力されている列をプルダウンから選択してください。
            CSVファイルの選択を解除する場合やファイルを指定しなおす場合は、[×]をクリックして選択したファイルを削除してください。

        注意点

        宛先の携帯電話番号は、SMS保存(配信予約または下書き保存)時点で条件に該当する電話番号が保持されます。
        SMS保存後に更新されたテーブルやCSVファイルの情報をSMSの宛先に反映させたい場合は、宛先を一旦解除し、再度保存後のテーブルやファイルを指定してください。



        配信(予定)時刻
        テキストエリアをクリックするとカレンダーが表示されますので、配信予定日を設定してください。配信時刻は直接入力するか、プルダウンから30分刻みで選択できます。

        本文
        SMSの本文を入力してください。

      3. [下書き保存]または[配信予約]をクリックして新規作成を完了します。

        • 作成したSMSを下書き保存し、一覧画面へ戻ります

        • [配信予約]をクリック後に表示される確認画面で設定内容を確認し[配信する]をクリックすると、配信予約を完了します。

補足

  1. SMSの送信対象となるのは、060~090で始まる携帯電話番号のみです。携帯番号に数字やハイフン以外の文字が含まれるものは対象外となります。
  2. FlexCRMから送信したSMSに対して、受信者側から返信することはできません。必要に応じて、本文中に返信ができない旨を記載いただいたり、利用可能な電話番号やメールアドレスを記載するなどしてください。
  3. 1回のSMS送信で送れる文字数は、670文字です。

より良いサポート情報提供のために、アンケートへのご協力をお願いします。
この情報は役に立ちましたか?

はい いいえ

0人中0人がこの情報が役に立ったと言っています。

より良いサポート情報提供のために、アンケートへのご協力をお願いします。
この情報は役に立ちましたか?

はい いいえ

0人中0人がこの情報が役に立ったと言っています。