[管理者の操作] 申請フォーマットを追加する

※この設定はワークフロー管理者のみがおこなえます
申請の目的に合わせて利用権限や承認ルートを設定し、申請フォーマットを作成します。

【手順】


  1. 画面左の[+新規作成]をクリックすると、申請フォーマット一覧が表示されます。
  2. [+申請フォーマットの追加]をクリックし、申請フォーマットの名称を指定して[新規作成]をクリックします。
  3. 申請フォーマットが作成されました。引き続き、[]をクリックして申請者の範囲/承認ルート等を設定し、[保存する]をクリックします。

    • 管理者
      この申請フォーマットの運用管理者を設定します。
      ワークフローメニュー全体の管理者は、ユーザ管理でロールを設定します。ロールの設定につきましては、操作マニュアル「ユーザ管理 > 表示の見かた」をご覧ください。
    • 表示順
      申請フォーマットの表示順を指定します。
      ※ 表示順の変更は、ワークフロー管理者のみ操作できます。
    • カテゴリ
      あらかじめ作成されているカテゴリを設定します。カテゴリの設定につきましては、操作マニュアル「ワークフロー > カテゴリの設定」をご覧ください。
    • 申請者の範囲
      申請できるユーザまたは除外するユーザを指定して、この申請フォーマットを利用できるユーザの範囲を指定します。
    • 承認ルート
      あらかじめ作成されている承認ルートから選択して、この申請フォーマットの承認ルートを設定します。承認ルートの設定につきましては、操作マニュアル「承認ルートの新規作成」をご覧ください。
    • スタイル
      承認や回覧の処理状況の表示方向を設定します。

より良いサポート情報提供のために、アンケートへのご協力をお願いします。
この情報は役に立ちましたか?

はい いいえ

0人中0人がこの情報が役に立ったと言っています。

より良いサポート情報提供のために、アンケートへのご協力をお願いします。
この情報は役に立ちましたか?

はい いいえ

0人中0人がこの情報が役に立ったと言っています。