やるべきことの概要

ユーザや同じグループのメンバーが「やるべきこと」の期限を登録し、完了したかどうかをチェックする機能です。

「やるべきこと」が作成されると、共有先として設定されているユーザ宛にお知らせが配信されます。
また、毎朝(8:00ごろ)、期限超過または当日が期限日に設定されている「やるべきこと」をお知らせします。個人設定で「お知らせをメールで受信する」設定になっている場合は、やるべきことをリストアップしてメールでもお知らせします。
ホーム画面右上のプルダウンを「お知らせ」に切り替えてご確認ください。

画面右上の[]をクリックすると、やるべきことをリスト表示します。
アイコンに表示される数字は、期限切れと本日が期限に設定されているやるべきことの件数です。

リストから選択すると、詳細を確認することができます。
※ 作成者またはシステム管理者以外は編集できません。

補足

次のレコードが作成された場合も、やるべきこととしてリスト表示されます。

  • プロセスに期限日と担当者が設定されたFlexDBテーブルのレコード
  • 承認が必要なワークフロー
  • 差し戻し/却下となったワークフロー

より良いサポート情報提供のために、アンケートへのご協力をお願いします。
この情報は役に立ちましたか?

はい いいえ

5人中3人がこの情報が役に立ったと言っています。

より良いサポート情報提供のために、アンケートへのご協力をお願いします。
この情報は役に立ちましたか?

はい いいえ

5人中3人がこの情報が役に立ったと言っています。