独自の休日を設定する

この設定はシステム管理者のみがおこなえます

組織の休暇など、独自に定めている休日を設定します。指定休として設定すると、スケジュール管理のカレンダーの表示が休日表示となるほか、FlexDBの期限設定などで、営業日の期限設定が可能となります。

指定休を追加する

  1. 画面左上の[]をクリックしてメニュー画面を表示し「システム設定」を選択します。

  2. 画面左部のメニューから「指定休の設定」を選択し、[追加]をクリックします。

  3. 日付、指定休日名を入力し、[保存する]をクリックします。

 

補足

指定休を設定すると、スケジュール管理や施設予約、FlexDB(カレンダー)、日報(カレンダー)にも適用されます。

↑ ページの先頭へ

指定休を編集する

編集したい項目を選択して必要事項を編集し、[保存する]をクリックして編集を保存します。


↑ ページの先頭へ

指定休を削除する

削除したい項目の[×]をクリックすると指定休を削除することができます。


より良いサポート情報提供のために、アンケートへのご協力をお願いします。
この情報は役に立ちましたか?

はい いいえ

0人中0人がこの情報が役に立ったと言っています。

より良いサポート情報提供のために、アンケートへのご協力をお願いします。
この情報は役に立ちましたか?

はい いいえ

0人中0人がこの情報が役に立ったと言っています。