日報を新規作成する

  1. 日報一覧のプルダウンから作成する日報のフォーマットを選択し、[+追加]をクリックしてください。
  2. 選択した日報フォーマットに沿った日報作成画面が表示されますので、必要事項を入力してください。

    • 日付
      活動日を指定します。初期表示では作成日当日が選択されていますが、過去にさかのぼって日報を作成することができます。ただし、既に作成されている日付の日報は新規作成することができません。既に作成されている日付の日報に追記したい場合は、作成済みの日報を編集してください。詳しい操作方法につきましては「日報を編集する」をご覧ください。
    • 個別報告
      活動の詳細を時間帯ごとに登録します。顧客/担当者/案件/同行者などの関連テーブル型のフィールドは、対象となる参照テーブルのコードや名称の一部を入力すると候補を表示しますので、該当するレコードを選択してください。

      補足

      各関連テーブル型フィールド相互が関連付けられている場合、元となるデータが入力されるとその参照フィールドをクリックするだけで候補を表示します(最大100件)。

      例:顧客に設定したテーブルと案件に設定したテーブルが関連づけられている場合、顧客のレコードを入力し、案件フィールドをクリックすると、顧客に紐づけて登録されている案件の一覧を表示します。

    • 活動内容を追加する
      同一日の異なる時間帯に活動した内容を作成したい場合にクリックしてください。新しい活動内容の入力欄を表示します。
  3. [保存せず戻る]、[下書きを保存する]、[日報を公開する]、[公開を申請する]のいずれかのボタンをクリックして、日報の新規作成を終了してください。
    • 保存せず戻る
      入力中の内容を破棄して一覧画面に戻ります。
    • 下書きを保存する
      作成した日報を下書き保存します。この状態では、公開又は公開申請されていません。
    • 日報を公開する
      日報を保存して公開します。
    • 公開を申請する
      日報を保存して承認申請します。承認者には、承認が必要である旨のお知らせが送信されます。

     

    補足

    日報に承認が必要なユーザの場合[日報を公開する]ボタンではなく、[公開を申請する]ボタンが表示されます。

より良いサポート情報提供のために、アンケートへのご協力をお願いします。
この情報は役に立ちましたか?

はい いいえ

1人中1人がこの情報が役に立ったと言っています。

より良いサポート情報提供のために、アンケートへのご協力をお願いします。
この情報は役に立ちましたか?

はい いいえ

1人中1人がこの情報が役に立ったと言っています。