レポートの新規作成

  1. レポート一覧の上部にある[+追加]をクリックしてください

  2. 表示にしたがって出力形式・対象テーブルなどを設定し[作成する]をクリックしてください。

    グラフの種類
    作成するレポートの表示形式を選択します。
    レポート名
    作成するレポートに名称を設定します。
    レポート管理者
    このレポートの管理者を設定します。レポート管理者は複数のユーザを設定することができ、グループや部署を指定することもできます。
    ※レポート管理者は、レポートの設定を変更したり削除することができます。
    ※システム管理者はすべてのレポートを管理する事ができます。
    カテゴリ
    作成するレポートを、あらかじめ作成したカテゴリに分類します。

    カテゴリの追加・編集

    対象テーブル
    集計するFlexDBテーブルを指定します。
    指定できるテーブルは1テーブルです。コールセンターメニューやアウトバウンドメニューをご利用の場合は、対応履歴やコール履歴も集計テーブルに指定することができます。
    条件
    集計するデータの条件を設定します。
    項目
    集計する項目軸を設定します。
    日時型フィールドを指定し、集計単位を「1か月」とすると、締日を指定することができます。締日は「5日締め/10日締め/15日締め/20日締め/25日締め/月末締め」から選択することができます。例えば締日を「25日締め」とした場合の集計期間は以下のようになります。

    2022年10月度 ⇒ 2022年9月26日 ~ 2022年10月25日

    2022年11月度 ⇒ 2022年10月26日 ~ 2022年11月25日

    集計方法
    データの集計に使用される項目および集計方法を設定します。
    スナップショット作成スケジュール
    スケジュールを設定することで、指定した間隔でスナップショットを作成します。

注意点

  1. 条件や項目に計算結果型フィールドを指定することはできません。
  2. レポートの項目に参照型フィールドを指定した時、1レコードに複数の参照値が存在している場合は、そのレコードは集計されません。

補足

  1. 集計の対象となるテーブルは、FlexDBで作成したテーブル、コールセンター、アウトバウンドです。
  2. あらかじめカテゴリーを設定しておくと便利です。カテゴリの設定方法は「カテゴリの追加・編集」をご覧ください。

より良いサポート情報提供のために、アンケートへのご協力をお願いします。
この情報は役に立ちましたか?

はい いいえ

0人中0人がこの情報が役に立ったと言っています。

より良いサポート情報提供のために、アンケートへのご協力をお願いします。
この情報は役に立ちましたか?

はい いいえ

0人中0人がこの情報が役に立ったと言っています。