画面の見かた

■トップ画面
自分が作成した申請や、自分が処理すべき申請の件数がステータスごとに表示されます。自分が処理すべき申請(差し戻された申請、未回答の申請)がある場合は、件数を赤色で表示します。アイコンをクリックすると一覧画面を表示します。

■一覧画面(テーブル/リスト)

自分が作成した申請データおよび自分が承認者に設定されている申請データなどを表示します。画面左のツリー表示から表示するステータスを切り替えることができます。
また、テキスト検索を使用してキーワード検索したり、カテゴリを選択して表示対象を絞り込むことができます。
テーブル表示では、列見出しをクリックすることで、昇順/降順に並び替え表示することができます。
申請をクリックすると詳細画面を表示します。


一覧画面の表示形式を テーブル/リスト から選択します。

新規作成
フォーマットを選択して新規申請を作成します。

絞り込み
キーワード(申請者/申請フォーマット/件名)を入力し[検索]をクリックすると、選択されているステータスの申請を検索することができます。また、カテゴリを指定して表示を絞り込むことができます。

申請
自分が作成した申請がステータスごとに表示されます。

 承認依頼
自分が承認者に設定されている申請が表示されます。
・未回答:承認処理が必要な申請が表示されます。
・回答済み:承認処理が完了した申請が表示されます。

管理者
自分が管理者になっている申請フォーマットについて、申請ステータスごとに表示されます。
 アクションを選択
画面上部のカテゴリから申請フォーマットを指定して、任意の申請ステータスの申請データをCSVファイルにエクスポートします。
ステータス
申請の処理状況を表示します。
申請を右クリックすると、選択可能なメニューが表示されます。

補足

FlexDBで承認設定されているプロセスもワークフロー一覧に表示されます。

 

■詳細画面

一覧画面から確認したい申請データをクリックすると詳細画面が表示されます。承認が必要な申請や処理(決裁/差し戻し/却下)された申請はお知らせ画面に表示されます。

複製:この内容を複製して新規申請画面を表示します。
削除:この申請データを削除します。この操作はワークフロー管理者のみが行えます。
 承認ルートの編集:承認者を変更することができます。 ※管理者・申請者のみ
管理:管理画面を表示します。 ※ワークフロー管理者・フォーマット管理者のみ
現在のステータスを表示します。
承認処理の進行状況が表示されます。
申請内容:申請内容が表示されます。申請フォーマットによって表示される項目は異なります。
承認・コメント:承認者によって処理された結果が表示されます。また、通知先を指定してコメントを投稿することができます。通知先は申請者、既に回答済みの承認者、現在の承認者から選択することができます。

通知をクリックしても申請の詳細を確認することができます。

補足

ワークフローがお知らせに通知されるのは、以下の場合です。
・自身の申請が処理(決裁/差し戻し/却下)された時
・自身が承認処理が必要な申請が作成された時

より良いサポート情報提供のために、アンケートへのご協力をお願いします。
この情報は役に立ちましたか?

はい いいえ

1人中1人がこの情報が役に立ったと言っています。

より良いサポート情報提供のために、アンケートへのご協力をお願いします。
この情報は役に立ちましたか?

はい いいえ

1人中1人がこの情報が役に立ったと言っています。