画面の見かた

あらかじめ目標を設定し、実績との対比・達成度をグラフで表示します。FlexDBで作成された契約件数や売上金額のテーブルを自動計算として設定することで自動集計することができます。

■一覧画面

作成された目標管理を一覧表示します。行を選択すると詳細画面を表示します。

■詳細画面

目標と実績との対比をグラフで表示します。

 

 

 フォーマットに設定されている条件を表示します。

 単位期間ごとの目標値・実績・達成率・過不足を表示します。
列見出しをクリックすると、集計期間で絞り込で対象テーブルを表示します。
 単位期間ごとの目標値・実績を棒グラフで、達成率を折れ線グラフで表示します。
 単位期間ごとの目標値・実績の累計を棒グラフで、達成率の累計を折れ線グラフで表示します。
 目標管理の操作
:設定されている条件を表示します。実績入力が自動計算の場合は、集計の対象を再設定することができます。
:対象のデータをCSVファイルに出力します。
:クリックすると編集モードになり、目標値や実績(手動集計の場合)を入力します。
:この目標管理を削除します。

補足

これらの操作は、目標管理の作成者またはシステム管理者のみが行えます。また、設定されているフォーマットが削除された場合、設定/編集/エクスポートの操作はできません。

 

 フォーマット設定画面を表示します。 ※システム管理者のみ

より良いサポート情報提供のために、アンケートへのご協力をお願いします。
この情報は役に立ちましたか?

はい いいえ

0人中0人がこの情報が役に立ったと言っています。

より良いサポート情報提供のために、アンケートへのご協力をお願いします。
この情報は役に立ちましたか?

はい いいえ

0人中0人がこの情報が役に立ったと言っています。