表示の説明

現在ご利用中のメニューが表示されます。

設定により、マーケットからFlexCRMの新しいメニューを追加できるだけでなく、ユーザが作成したFlexDBテーブルをメニューとして表示したり、URLを指定して外部サービスを連携することもできます。

 メニューの追加
利用するメニューを設定します。メニューはFlexDBテーブル/URLを指定/マーケットから追加することができます。メニューグループもここから作成します。
各メニューを追加する手順につきましては、以下の各項をご覧ください。
FlexDBテーブルからメニューに追加する
URLを指定してメニューに追加する
マーケットからメニューに追加する

 メニューの階層表示
メニューの階層構造を表示しています。階層を作成するには新しいメニューグループを作成します。
メニューグループが設定されている場合は、グループ名をクリックすると当該メニューグループで使用されているメニューが表示されます。
ご利用になるメニューが多い場合は、メニューグループを設定することで、より快適にご利用いただくことができます。
メニューグループの作成方法につきましては、「新規メニューグループを作成する」をご覧ください。

❸ 利用中のメニュー
メニューの階層表示からメニューグループを指定している場合は、そのメニューグループ内に登録されているメニューが表示されます。メニューをドラッグ&ドロップすることで、表示順を入れ替えることができます。
左の階層表示にドラッグ&ドロップすると、メニューの階層を変更することも可能です。
編集後は[この構成を保存する]をクリックしてください。

より良いサポート情報提供のために、アンケートへのご協力をお願いします。
この情報は役に立ちましたか?

はい いいえ

2人中2人がこの情報が役に立ったと言っています。

より良いサポート情報提供のために、アンケートへのご協力をお願いします。
この情報は役に立ちましたか?

はい いいえ

2人中2人がこの情報が役に立ったと言っています。