[管理者の操作] トリガー設定

条件に合致したときに、自動的にアクションを起こすことができます。

 

【トリガーを追加する】


  1. ワークフロートップ画面右上の[]をクリックし、申請フォーマット一覧を表示します。
  2. 申請フォーマット一覧から設定したいフォーマットを選択します。
  3. 管理メニューから[トリガー設定]を選択し、[追加]をクリックします。
  4. 必要事項を設定し、[保存する]をクリックします。

    • 条件
      ワークフローの処理結果(決裁が完了したとき/差し戻された時/却下された時)を条件に指定します。
    • アクション
      文字エンコード、METHOD、URL、パラメータを指定します。パラメータを追加する場合は、パラメータを入力し[]をクリックします。

     

より良いサポート情報提供のために、アンケートへのご協力をお願いします。
この情報は役に立ちましたか?

はい いいえ

0人中0人がこの情報が役に立ったと言っています。

より良いサポート情報提供のために、アンケートへのご協力をお願いします。
この情報は役に立ちましたか?

はい いいえ

0人中0人がこの情報が役に立ったと言っています。