Q.エクスポートしたCSVファイルの数字が意図しない値に置き換わってしまうのを直すことはできますか

A.

FlexDBテーブルなどからエクスポートしたCSVファイルをそのままExcelで開くと、数字が変わってしまうことがあります。
(例)電話番号「0312345678」が「312345678」になる、住所の番地が日付になる など

これらは、Excelでデータインポートすることで正しく値を表記することができます。

操作方法

  1. パソコンで新規Excelを開きます。
  2. [データ]タブを選択し、[テキストファイル]をクリックし、インポートするファイルを選択する画面からCSVファイルを選択して[インポート]をクリックします。

  3. インポートの設定をします。
    [次のデータ形式:カンマやタブなどの区切り文字によってフィールドごとに区切られたデータ]を選択し、[次へ]をクリックします。

    [区切り文字:カンマ]を選択し、[次へ]をクリックします。

    データのプレビューから、データ形式を変更したい列を選択し、[列のデータ形式]で任意のデータ形式を選択します。設定が終わったら完了をクリックします。

    データの表示位置を設定し、[OK]をクリックします。

  4. 開いたCSVファイルを必要に応じて編集し、保存します。

補足

エクスポートしたCSVファイルを開いたとき、変わってしまった表記(番地が日付として表示されるなど)のままファイルを保存すると、上記手順でExcelにインポートしても変わった表記のままインポートされてしまいます。

より良いサポート情報提供のために、アンケートへのご協力をお願いします。
この情報は役に立ちましたか?

はい いいえ

3人中3人がこの情報が役に立ったと言っています。

より良いサポート情報提供のために、アンケートへのご協力をお願いします。
この情報は役に立ちましたか?

はい いいえ

3人中3人がこの情報が役に立ったと言っています。