コールセンターメニューの概要

コールセンターメニューを使用すると、電話着信時にCTIソフトウェアと連動して、予め用意されたFlexDB内の顧客情報から顧客を特定することができます。

オペレータが着信する前に顧客情報を確認できるので、安心して応対することができます。
また、予め用意されたトークスクリプトやFAQを確認しながら応対することができ、オペレータの応対品質を統一することができます。
受け付け、回答、ステータス管理までの一連の業務が1つの画面で完結し、エスカレーション機能も備えているので、迅速できめ細かい対応が可能になります。

 

 

 

補足

ご利用に際しては、別途CTIソフトウェアを導入いただく必要があります。

より良いサポート情報提供のために、アンケートへのご協力をお願いします。
この情報は役に立ちましたか?

はい いいえ

0人中0人がこの情報が役に立ったと言っています。

より良いサポート情報提供のために、アンケートへのご協力をお願いします。
この情報は役に立ちましたか?

はい いいえ

0人中0人がこの情報が役に立ったと言っています。