ファイル共有メニューへのファイルアップロード

ファイル共有メニューへファイルをアップロードします。
ファイルのデータは POST form data として送信します。

フォーマット

エンドポイント(URL)

http://flex-crm.com/<site_id>/api/v1/document/<ファイル共有メニュー内の指定フォルダ>
※専用サーバでご契約いただいている場合はサブドメインとなります。
 https://<site_id>.flex-crm.com/api/v1/flexdb/<table_id>

例1.) http://flex-crm.com/flex/api/v1/document/customer.csv
※上記の場合はファイル共有メニューの直下へ配置します。

例2.) http://flex-crm.com/flex/api/v1/document/更新情報/customer.csv
※上記の場合はファイル共有メニューの更新情報フォルダへ配置します。

HTTPメソッド POST
リクエストヘッダ(APIキー) 認証用のAPIキー
  • <site_id> は ワークスペース申込み時 に登録されている “ワークスペースID” です。
  • <table_id> は FlexDB に登録されているテーブルの “テーブルID” です。各FlexDBの設定画面の基本設定よりご確認ください。

 

リクエスト例

X-FlexCRM-API-KEY: XXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXX

Content-Type: multipart/form-data

データ部の内容

file 添付ファイル

レスポンス例(customer.csv を [顧客] フォルダへアップロード)

POST http://flex-crm.com/flex/api/v1/document/顧客/customer.csv

form data

{
status: “success”,
}

より良いサポート情報提供のために、アンケートへのご協力をお願いします。
この情報は役に立ちましたか?

はい いいえ

1人中1人がこの情報が役に立ったと言っています。

より良いサポート情報提供のために、アンケートへのご協力をお願いします。
この情報は役に立ちましたか?

はい いいえ

1人中1人がこの情報が役に立ったと言っています。