タスクの自動登録

タスクの自動登録とは、FlexDBでプロセスが設定されているテーブルにおいて、期限と担当者を設定することで自動にタスクが作成される仕組みです。
タスクに登録されると、期限の1日前と当日(いずれも午前0時)にお知らせが配信されます。ホーム画面で「お知らせ」を選択し、お知らせ内容を確認してください。

  • プロセスに期限を設定し、タスクを自動登録する
    1. プロセスが設定されているFlexDBのレコードを表示し、期限を設定するプロセスをクリックします。
    2. 期限、通知ユーザを指定して[保存する]をクリックします。
    3. タスク管理一覧にタスクが追加されます。
  • 完了したい場合
    1. タスク管理一覧の完了したい項目をクリックします。
    2. FlexDBのプロセスが表示されます。完了にチェックを入れ、完了日を設定し[保存する]をクリックしてください。
    3. タスク管理のステータスが「完了」になります。

      補足

      FlexDBの各レコードのプロセスバーからも、完了登録することができます。

より良いサポート情報提供のために、アンケートへのご協力をお願いします。
この情報は役に立ちましたか?

はい いいえ

0人中0人がこの情報が役に立ったと言っています。

より良いサポート情報提供のために、アンケートへのご協力をお願いします。
この情報は役に立ちましたか?

はい いいえ

0人中0人がこの情報が役に立ったと言っています。